ペットの幸せにつながる『消臭』とは?

ペットの幸せにつながる『消臭』とは?

人とペットが共存するうえで、切っても切れないのが「臭い」の問題。

ペットの体臭や排泄物臭などは生き物としてあって当たり前のものですが、それらの臭気は時間をかけて家の壁紙や絨毯、フローリングなどに染み付いていくため、生活の中でニオイに悩んでいるペットオーナーが多いのも事実です。


今回はホリスティックケア カウンセラーである正木由美子さんにインタビューをしながら、ペットの幸せにつながる『消臭』の問題を考えてみたいと思います。

 

保護犬ペリエとの出会い

(SEAROMA編集部、以下 S編

「正木さんは今、11歳になる保護犬のペリエちゃんと暮らしてらっしゃるんですよね?出会いのきっかけを教えていただけますか?」

(正木さん 以下 

「はい。11年前、先代4代目のシェトランド&アイヌ犬のミックス犬を亡くして気を落としていたところに知人から3匹の子犬が保護団体に保護されている、と聞いたんです。

詳しく聞いてみると、子犬たちは住宅街のゴミ集積場に黒いポリ袋に入れられ、捨てられていて… あやうくゴミ収集車に入れられるところだったのを間一髪で清掃員さんが気づいて保護したそうです。その中の1匹がペリエでした。」

S編「酷いですね。生きている子犬をゴミ扱いするなんて…。」

「ええ。経済的な事情や無計画な繁殖、また臭いの問題など、様々な理由から飼育放棄されて捨てられた犬が少なくありません。」

S編「臭いから、という理由で捨てられる犬がいるなんて…。長年ペットの消臭を研究してきた側からすると胸が痛みます。」

 

SEAROMA消臭抗菌ディフューザーを使用したきっかけは?

S編「正木さんは東京のご自宅と、長野の別荘でSEAROMAディフューザーを愛用していただいているそうで、ありがとうございます。」

「いえいえ、こちらこそ。いつも部屋の中が森林浴しているような清々しい空気になって助かっています。」

S編「SEAROMAはどちらでお知りになったんですか?」

「インターペットという、東京ビッグサイトで年に一度行われている犬のビッグイベントで知りました。」

S編「なるほど。それまでは特にニオイの対策などはされていなかったですか?」

「はい。いちおう掃除もマメにしていましたし、親バカすぎて、うちの子はまったく臭わないって思い込んでいて…。(笑) でも学生時代からの何でも言い合える友人が遊びに来た時に、ちょっと臭いするよって言われて。」

S編「嗅覚はすぐに慣れるので、外から来ると気づくニオイってありますよね。」

「はい。それでニオイ対策にSEAROMAを使ってみようかなって。今では消臭はもちろん、色んな香りがあるので、その時の気分でカートリッジを変えてお気に入りの香りを楽しんでいます。」

 

ペットがいてもアロマが楽しめるってすごい!

S編「正木さんはもともとアロマがお好きだったんですか?」

「はい。でも精油をそのまま使うタイプのアロマは、香りが強すぎたりしますよね?最初は犬がいるからSEAROMAも大丈夫なのかなって思いました。」

S編「アロマは好きだけど、ペットがいるから香りを楽しむのは諦めているって方もいらっしゃいますよね。」

「だけどSEAROMAを実際に使ってみたら、香りの強さが絶妙で。強すぎないから部屋の中にいると点けてるのを忘れちゃうくらい。
でもリキッドがなくなって機械が止まるとすぐ分かるんですよね。空気がモワっとするから。(笑)」

S編「ありがとうございます。ペットのいるご家庭に向けて開発していますので、ペットのストレスにならない絶妙な強さで、香りをお楽しみいただけるようになっています。」

 

飼い主の幸せは、ペットの幸せでもある

S編「正木さんは、カウンセラーだけでなくペットフーディストの資格もお持ちなんですよね?」

「はい。これも親バカが高じて、ペリエに健康で長生きしてほしい、という思いから勉強しました。」

S編「それで完全無添加で素材にこだわったハンドメイド・トリーツのオンラインショップLUCE-GINZAを始められたんですか?」

「ええ。2020年にコロナ禍になって気分が落ち込むことが多くて…。でも私が暗い顔をしていると、ペリエも落ち込んじゃうんですよね。」

S編「ペットって飼い主の顔色とか様子をよく見ていますよね。」

「だから落ち込んでないで、なにか始めなきゃって思ったんです。せっかくなら大好きな犬たちに喜んでもらえることがしたいなって。
犬のカラダを第一に考えて、採算度外視で素材と美味しさにこだわって製造しちゃうので、ビジネスとしては問題アリかもですが…。(笑)」

S編「さっきオヤツを見た時のペリエちゃんの食いつきで分かります。とてもシニア犬とは思えませんでした。(笑) あれは北海道のエゾシカを使った無添加ジャーキーですか?」

「はい。完全に無添加で、ひとつひとつ丁寧に作っています。他にも厳選したヒューマングレードの名古屋コーチンを、じっくりと低温で乾燥させて作ったジャーキーも人気があります。」

S編「大変な努力ですね。ぜひウチの子にも食べさせたいです。」

「コロナ禍で気分が落ちているときは、SEAROMAにも助けられましたよ。香りでリラックスするとストレスって軽減されますよね。私が元気になると、ペリエも嬉しそうな顔するんです。」

S編「飼い主がハッピーでいることがペットの幸せにも繋がるんですよね。これからもペリエちゃんとの楽しい生活をSEAROMAがお手伝いできたら嬉しいです。本日はありがとうございました。」

 

プロフィール

正木由美子 

ホリスティックケア カウンセラー

ペット フーディスト

東京銀座発 原材料にこだわった

ハンドメイドのトリーツを提供する【LUCE GINZA】代表

https://luceginza.stores.jp

 

 


Newer Post